住まいづくりの考え方

長い幸せな暮らしを実現するための、住まいづくりの考え方
10年~20年後を考えたご提案

住まいづくり私たち田原建設の打ち合わせは、お客様と一緒に「家づくりの目的」を明確にすることから始まります。

家づくりを考える皆様の多くは、住宅雑誌などを通じて「こんな素敵な家に住みたい」と夢が沢山膨らんでいるかと思います。

ですが、しかし、立ち止まって一度考えていただきたいのです。

「自分たちが本当にしたい暮らしってなんなのか?」

家づくりの目的がはっきりしないまま、要望を詰め込むと、「素敵な家になったけど、なんだか暮らしにくい・・・」そんなことになってしまうこともあります。

実は何を隠そう、弊社代表の田原が自宅建築の際に「家づくりの目的」を明確にしなかったことで、失敗をしています。
当時田原は自宅の建築の際、自分たちの要望を設計士に伝え、あとは全て設計士にお任せで家づくりを行ったのです。
しかし、実際に完成し住み始めると、「なんかちゃうな・・・」と、今でも自分自身の家に不満が残った仕上がりになってしまいました。
「長い目で見て、これからどんな風に暮らしたいのか?」
家づくりの目的を考えなかったために起きた失敗でした。

このことがキッカケで私たちは、「これからどう暮らしたいのか?」、家づくりの目的を明確にすることの大切さに気付きました。

家づくりは、家族がこれからより豊かに、より幸せになるために行う一大行事です。
これからどんな暮らしがしたいのか? 家づくりの目的を立ち止まって考え、理想の暮らしを長期的な目線で考えるべきです。

10年~20年後のことをしっかり考えながら、家族の想いをまとめるお手伝いをさせていただきます。
私たちと一緒にまず、長い目で見た家族のこれからの幸せを、一緒にイメージしていきましょう。

二世帯・三世帯同居など、多様な住まい方に対応することが得意です

二世帯・三世帯同居近年親御さんとの二世帯同居を希望される方が増えてきておりますが、当社は設立以来、二世帯や三世帯、ペットと二人での生活など、様々な世帯のお客様のお手伝いをさせていただきました。
経験と実績から、様々な住まい方へのご提案と、家族間の意見のすり合わせを行うことが得意です。

複数世帯のご家庭の家づくりは、打ち合わせの大変さから敬遠する会社も多いと聞きます。
確かに、複数世帯の意見のすり合わせは、簡単ではありません。
特に難しいのは、遠慮して意見が言えない人の要望をどう汲み取るか?です。

本当は「こうしたい」という要望があるけど、親世帯や子世帯に遠慮して言えない。
複数世帯の場合、必ずと言っていいほどこの様な「遠慮して要望が言えない方」がいます。

そんな時私たちは、豊富な過去事例をご紹介しながら、要望が言えない方の気持ちにも寄り添い、家族の想いを一つ一つまとめ、みんなが長い目で見て幸せになれるプランをご提案いたします。

長く幸せな暮らしに最適な、賢いお金との付き合い方

長く幸せな暮らし私たちは、賢くお金を使って家づくりを行うことが大切だと考えています。
家は初期費用以外にも、ローンの支払いや、経年劣化によるメンテナンス費、家族構成の変化に伴うリフォーム費などが必ず発生するものです。
こういった点を重要視せず家づくりを行ってしまうと、後々損をしてしまうことがあります。

例えば田原建設ではこれまで、リフォームのお仕事も多く担当させていただきました。
リフォームの為に古い住宅を点検させていただくと、構造そのものがダメになっているケースが多々あり、リフォームでは構造を取り換えることは出来ないため、根本の問題解決をするためには、家を建て替えてしまうことが安全面を考えてもベストです。

しかし、お客様のほとんどは苦労して建てた家に「愛着」があります。
そのため「問題があるのはわかったけど、なんとかリフォームで解決したい」、そんなご要望をいただくことがほとんどでした。

何度もリフォームして大切な家を補強する、その度にお金がかかる。
これは、本来必要のないお金の使い方です。
そもそもシッカリした構造や耐久性を兼ね備えていれば、余計な費用もかけずに愛着のある我が家を残すことが出来たはずなのです。

だからこそ私たちは、長い目で見てどうやって賢くお金と付き合うか?をとても大切に考えています。

無理なく支払える資金計画に始まり、将来の家族構成の変化の可能性を考慮し、なるべく負担がかからずリフォームが出来る間取りプラン、長期的に資産価値を維持できる住宅スペックなど、長い目で見て得をするお金との付き合い方の相談に乗らせていただいております。

こういった点を考慮して家づくりを行えば、万が一の将来の移住・住み替えの際にも、優遇措置(移住・住み替え支援適合住宅の認定)を受けることが出来、賢くお金と付き合うことが出来ます。

※この考えに基づき、当社では国が定める「長期優良住宅仕様」の基準を満たす住まいを提供しております。
これにより長期的に資産価値を維持することが出来ます。

>>長期優良住宅についてはコチラ

アフターサービスについて

アフターサービスについて家は完成したら終わりではありません。
暮らしや家族構成の変化に応じて、お手入れやリフォームをしながら、住み継いでいくものなのです。
定期点検はもちろん、その時に限らず、気になることがあればすぐに声を掛けていただける、
頼りがいのある工務店でありたいと考えています。家を建てた後のメンテナンスやリフォーム等、住まいについて気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。