お客様の声

決めた1番の理由は、田原さんの人柄です。

決めた1番の理由は、田原さんの人柄です。
枚方市Tさま

田原さんは他の会社と違って、まずこれからどんなふうに暮らしたいとか、どんな感じの家にしたいとか、そんな話から打ち合わせを始めてくれた。 家づくりでやりたいことがあるんだったら、全部田原さんに伝えてみればいいと思います。

インタビュアー:田原 稔久(以下:田原)
Tさまご一家:ご主人、奥さま
  • いろんなお家を見せてもらいましたが、一軒一軒デザインも違っておもしろくて新鮮でした
    いろんなお家を見せてもらいましたが、一軒一軒デザインも違っておもしろくて新鮮でした
    • 田原

      家づくりの時の思い出はありますか?

    • 奥さま

      結構いろいろあるな。全部初めてやったもんな。

    • ご主人

      そやな。

    • 奥さま

      見学会という概念も最初は無かったので、人のお家に入らせてもらう、というところから新鮮やったしな。
      いろんなお家を見せてもらいましたが、一軒一軒デザインも違っておもしろくて新鮮でした。

    • 田原

      僕は仕事で慣れてしまっているので、改めてそう言われて確かにその通りだなって思いました(笑)普通は皆さん初めてだから、ひとつひとつが新鮮ですよね。

    • ご主人

      夫婦でよく話をしたのも思い出ですね。田原さんにも多い時は週1くらいで訪ねて行きましたが、それも良かったかな。いっぱい話を聞いてもらたし。

    • 田原

      ほんとですか。良かったです。

  • こうしたい!って要望がとにかくたくさんありました(笑)
    こうしたい!って要望がとにかくたくさんありました(笑)
    • 田原

      家づくりを考えるようになったきっかけを教えて下さい。

    • ご主人

      元々は賃貸でしたが、家賃をずっと支払い続けるのなら、ローンを組んでも同じくらいなのでそれだったら家を建てようと思いました。

    • 奥さま

      実家が一戸建てだったので、憧れもありましたね。マンションではなくて、一戸建てでのびのび暮らしたいって。

    • 田原

      当初はどんなお家が理想でしたか?

    • ご主人

      こうしたい!って要望がとにかくたくさんありましたね(笑)。2階建てがいいとか、駐車場が欲しいとか、庭が欲しいとか、家と家の間が狭くなくて、ちょっと開放感が欲しいとか、家事がしやすいとか、たくさん(笑)

    • 奥さま

      ははは(笑)

    • 田原

      そうでしたね(笑)実際住み始めて家事はやりやすいですか?

    • 奥さま

      はい。やりやすいです。ほんとに広いし、広々と使えて。

    • 田原

      良かったです。収納は使っていますか?

    • 奥さま

      はい。入れる所がたくさんあるので使いやすいです。

    • 田原

      たくさん作りましたからね。

    • 奥さま

      ほんとですよね(笑)色々考えてもらって、すごく良かったです。

  • 将来設計もそうですし、ローンを固定にするか変動にするかとか、色んなことで悩みました
    将来設計もそうですし、ローンを固定にするか変動にするかとか、色んなことで悩みました
    • 田原

      家を建てる前に悩んでいたことはありますか?

    • ご主人

      やっぱり実際にローンを組むということに勇気がいりましたね。

    • 田原

      そうでしょうね。それは凄く気持ちが分かります。私も昔、家を建てているので。
      僕も最初はローンを組むのが嫌だったんですよ。
      そもそもローンを組んだことが無かったんです。ローンって借金じゃないですか。だからすごい抵抗があって、嫌だったんです(笑)
      でも実際自分で家を建てて、もうちょっと早く建てれば良かったなと思いました。
      当時の賃貸は土地柄もあって家賃が10万以上したんです。ガレージ代と合わせて3年位払ったので400万以上は払ったんやないかな。損したなーと思います。

    • ご主人

      そうですよね、でも家を建てようと思っても金額が大きいから躊躇はしますよね。

    • 田原

      何千万って買い物をするって、一生に一度あるかないかですからね(笑)

    • ご主人

      そうなんですよね。資金面は本当に不安でした。将来設計もそうですし、ローンを固定にするか変動にするかとか、色んなことで悩みました。

    • 田原

      だから資金計画は本当に大事だと思います。
      余談ですけど、実は賃貸に一生住み続けると、だいたい最後は破たんするんです。今そういうシュミレーションが出来るソフトがあるんですよ。
      賃貸で行く場合、ローンを組んだ場合、比較してどうなるか?みたいな。
      今は昔より平均寿命が長いので、長生きすればするほど破たんしやすくなっちゃうんです。定年したからといって、家賃が安くなる訳ではないし、よく考えれば歳をとってからではお金も借りにくいんですよね。家主さんも、お年寄りは亡くなってしまうリスクもあるので、あまり貸したがらないし。借りること自体も難しくなってしまうこともありますし。

    • 奥さま

      そう考えたら、確かにそうですね。

    • 田原

      こういう仕事をしていると、賃貸って実は凄いリスキーなんだということが分かりました。まあ全然関係ない話ですが(笑)奥が深くもあるので、僕も未だに勉強しているんですよ。なのでローンを組んで正解だと思いますよ(笑)

    • 田原

      めげそうになったエピソードはありますか?

    • ご主人

      土地探しですね。諦めて小さい土地で3階建てにしようかとか、色々悩みました。

    • 田原

      時間をかけて探してましたよね。

    • ご主人

      そうですね、一番しんどかったです。

    • 田原

      他のお客さまとも話をしますが、土地探しはしんどいし、楽しくないですからね(笑)

    • 奥さま

      そうなんですよ、楽しくないし、落ち着かない。

    • ご主人

      いざ決断する時は迷いましたね。ほんとにここでいいかな、予算とのバランス大丈夫かなって・・・

    • 田原

      決断は難しいですよね。絶対ということが無いから。

  • 決めた1番の理由は、田原さんの人柄です
    決めた1番の理由は、田原さんの人柄です
    • 田原

      田原建設を知ったキッカケはなんだったんですか?確か最初は資料請求していただきましたよね?

    • ご主人

      そうです。

    • 田原

      雑誌か何かを見てですか?

    • ご主人

      そうですね。スーモを見て、気になった8社ぐらいを選んで資料請求をしました。

    • 奥さま

      それで2人で資料を見ながらどこがいいかなって選んでました。それでまずは気になった会社の現場見学会に行ってみようって話になったんです。

    • 田原

      それでウチの完成見学会にいらしてくれたんですね。最終的に田原建設に決めていただいた理由はなんだったのでしょうか?

    • ご主人

      それは田原さんの人柄でしょう。それが1番の決め手です。

    • 田原

      ほんとですか?(笑)

    • ご主人

      田原さんはまず、これからどんなふうに暮らしたいとか、どんな感じの家にしたいとか、そんな話から打ち合わせを始めてくれた。他の会社だと予算はなんぼですか?って始まるところがほとんどでした。自分達がしたい暮らしから家を考えるんやなくて、予算の中で建てるための方法の話ばかりだった。そんな感じが、なんか嫌やなって思ったんです。

    • 田原

      そうなんですか。僕も他の会社の家の建て方って、実は知らないんですよね(笑)
      でもまぁ確かに、営業さんだったら予算から考えた方が、やりやすいのかもしれませんね。

    • 奥さま

      そういえば担当さんも、途中で結構変わったりとかしました。

    • ご主人

      そうそう、コロコロ変わった。

    • 田原

      そうなんですね、逆に僕も勉強になりました。

  • 注文住宅を建てて、本当に良かったです
    注文住宅を建てて、本当に良かったです
    • 田原

      もう住んで何ヶ月かと思いますが、正直な感想をお聞かせください。

    • 奥さま

      住みやすいです。

    • 田原

      ほんとですか? なかなか100%は難しいと思いますが。

    • 奥さま

      ほんまに快適です。

    • 田原

      今年はすっごい寒かったですが、大丈夫でしたか?

    • 奥さま

      暖房も1台でも充分暖かくて大丈夫でした。風も抜けるし。

    • 田原

      よかったです。ここは私も住んだことのない地域だったので、風の方向とか考えるのが難しかったんです。ほっとしました(笑)

    • ご主人

      注文住宅を建てて本当に良かったですね、吹き抜けの感じとか、ガラスのブロックとか。

    • 田原

      ガラスブロック、かわいかったですね。

    • 奥さま

      トイレも2つにして良かった。

    • ご主人

      壁紙も変えて。

    • 奥さま

      よかったです。

    • 田原

      ありがとうございます。そう言ってもらえるとありがたいです。
      トイレは2つありますが、やっぱり2つあったほうがいいですか?

    • 奥さま

      今思えば便利かな。

    • ご主人

      2階が寝室なんですが、寝る前とか朝起きた時とかすぐ行けますし、2人で出かけようとして、同時にトイレに行きたいときとか便利です(笑)

    • 田原

      そういう意味では楽ですよね。そっちのほうがいいかもしれませんね。
      でも、他のお客さまってトイレは1つで良いって言われる方多いんです。
      奥さんの意見が通るんですね、掃除が大変だって。
      僕もこれについては1つか2つかどちらが良いかはわからないので、ご要望通りにさせてもらっています。でもお話を聞いていると確か2階と1階に1つずつトイレがあるのも、いいかもしれませんね。

    • ご主人

      この家のトイレは掃除も楽ですから、全然苦になりませんしね。

    • 奥さま

      そうですね。楽です。

    • ご主人

      前の家で、僕はトイレ掃除しなかったのですが、今は気付いた方がやるんです。
      掃除癖がつきました(笑)

    • 田原

      ははは、よかったです(笑)

  • やりたいことがあるんだったら、全部田原さんに伝えてみればいいと思います
    やりたいことがあるんだったら、全部田原さんに伝えてみればいいと思います
    • 田原

      田原建設で家を建てたら幸せになりそうな人って、どんな人だと思いますか?

    • ご主人

      こんなふうに住みたいっていう希望がある人は、田原さんに相談すると良いと思います。

    • 田原

      自分なりに、こんな家をこんな風にしたいっていうイメージがあるというか・・・

    • ご主人

      そうです。こんな間取りで、とか。

    • 田原

      そういった方に、家づくりの先輩としてなにかアドバイスをするとしたら?

    • ご主人

      そうですね。僕が楽しかったのは自分で間取りを考えられたことなんです。なので、やりたいことがあるんだったら、全部田原さんに伝えてみればいいと思います。
      あとは、家族でよく話し合うことですね。書き出してみるとかしながら。

    • 奥さま

      家族の中でお互いの要望を言って、そこからスタートって感じですね。

    • 田原

      そうですね。確かにTさんもそうでしたよね。それぞれご主人さんと奥さんのご要望がありましたよね。吹き抜けが欲しいとか、奥さまはバルコニーが欲しいとか。   
      意見の食い違いがあるかもしれませんが、そういうのをちゃんと話すことは大事ですよね。
      もし建てるとしたらそういうことかもしれませんね。言ってあげるといいかもしれません。

    • ご主人

      先ほどのアドバイスにもなるかもしれませんが、いま夫婦だけで暮らしているんだったら、2人が動けるうちに動いたほうが良いと思います。
      お姉ちゃんの所、子どもが出来る前だったかな? 子どもが出来てしまうと動きにくくなるので、打ち合わせとか大変そうだし。

    • 奥さま

      埼玉のほうに嫁いで土地を探したらしいんですが、だいぶ時間がかかったみたいで。向こうは土地が狭いので3階建てが多くて、土地の関係で3階建てになったんですって。

    • ご主人

      しかも子どももいるし、なかなか打ち合わせが進まない。

    • 田原

      そうですよね。Tさんの所はまだお2人だから身軽ですが、お客さまの中には1歳や2歳のお子さんを連れていらっしゃる方もいるんですが、大変そうには感じます。
      長い時間打ち合わせするのは難しいので、こちらも短く切り上げる様にしてるんですよ。子どもは1時間も2時間もじっとしてられませんから(笑)

    • 奥さま

      夫婦一緒にっていうのがなかなか難しくなりますよね。

    • ご主人

      共働きだとほんとうに難しいだろうね。時間も取れないし。

    • 田原

      わかりました、今日はありがとうございました。