新築工事ブログ

ゆったりした平屋住宅!ただいま工事中!

2022.06.03 新築工事ブログ
効率よく動けるゆったりした平屋住宅!
将来、定年した後も快適に暮らしたい、家事動線がよく、どこにいても家族の気配を感じられる平屋住宅にすみたい!との思いから平屋住宅を建てることにしました。
敷地71.54坪(236.51㎡) 延床27.05坪(89.43㎡)

地縄張り

建物の位置を表すために地縄を張ります。

地盤調査

地盤調査の様子。
表面探査法という方法で調査しています。

掘り方

掘り方工事の様子です。基礎を埋設するために土を掘っていきます。

土壌処理

土壌に薬剤を散布してシロアリなどの害虫を寄せ付けない様にします。

防湿シート敷き込み

地面からの湿気を防ぐため、一面に防湿シートを敷き込みます。

捨てコンクリート打設

防湿シートを引いた上にコンクリートを打設します。

基礎配筋

基礎の配筋を施工します。
この時点で第三者機関の配筋検査を実施します。

型枠施工

型枠を施工します。
この中にコンクリートを流し込みます。

基礎完成

べた基礎の完成です。
これで基礎工事は完了です。

土台敷き

土台を施工します。
基礎と土台の間には”基礎パッキン”を設置し、この隙間で通気を取ります。
土台が赤いのは、白蟻対策のため薬剤を塗布した為です。

断熱材施工

床一面に断熱材を敷き込みます。

構造用合板の施工

フローリングの下地となる28ミリの
構造用合板を施工します。
建物の水平の耐力が向上します。

上棟

棟上げの様子です。

建て方

柱や梁、屋根までを一斉に建てていきます。
建物の輪郭がはっきりしてきます。

垂木施工

屋根の下地を支える垂木を等間隔に取り付け、下地の合板を施工します。

屋根防水施工

屋根に野地板を施工した後、
防水層になるルーフィング材を貼ります。

棟換気施工

屋根に棟換気を取り付けます。
小屋裏に溜まる湿気を含んだ空気を排気します。

柱防蟻(ぼうぎ)

木部の立ち上がり1mの部分に防蟻処理を施します。
赤くなっている部分が処理を施した箇所になります。

筋交い施工

耐力壁をとるために筋交いを施工します。
住まいを丈夫にするために必須の工事です。

接合金物施工

構造計算により接合金物の必要な箇所を算定し、
必要な場所にしっかり取付ます。

透湿防水シート施工

外壁の防水の為、透湿防水シートを貼ります。
シートの上に胴縁と呼ばれる木を等間隔に施工し、
通気を取ります。

壁断熱材施工

壁断熱材を施工します。
断熱欠損が無い様にしっかりと施工します。

天井熱材施工

軽量鉄骨天井下地を組んだ上に天井断熱材を敷き詰めます。

石膏(せっこう)ボード施工

断熱材にフタをする様に石膏ボードを張っていきます。

足場撤去

足場を撤去し、外観があらわになりました。

 
この物件の完成記事はこちら